9割が効果を実感!プラセンタ注射の気になる効果とリスクは?

9割が効果を実感!プラセンタ注射の気になる効果とリスクは?


美肌やアンチエイジングといった美容面の効果が注目されているプラセンタ。

その中でも「プラセンタ注射」はヒト由来の成分を使っており、体に直接取り込むことができるため、効果と同時に即効性も期待できます。実際にプラセンタ注射を使った人の9割以上は効果を実感しているといいます。

多くの方が効果を実感しているプラセンタ注射ですが、直接身体に投与するのは、安全性が気になりますよね。

「プラセンタ注射にリスクはないのでしょうか?」
「プラセンタ注射は100%安全なのでしょうか?」

今回は、今、注目されているプラセンタ注射について、気になるこんな疑問点に答えるとともに、その効果についても解説していきます。

プラセンタ注射の特徴

プラセンタ注射は、人の胎盤を使用して作られた医薬品です。
厚生労働省にも認められており、医療機関でのみ受けることができます。

プラセンタ注射は医療用として作られましたが、細胞の分裂を促進したり、炎症を抑制したりする働きがあるため、美容目的でも使われるようになりました。このプラセンタ注射には、以下のような特徴があります。

ヒトプラセンタ配合

プラセンタ注射は日本国内の医療機関で収集し、感染症などの検査をパスした人の胎盤のみを使用しています。ヒト由来のため、吸収率が高く即効性があります。

厚生労働省の認可を受けているのは、「ラエンネック」と「メルスモン」という2つの製剤です。主に肝機能障害や更年期障害に使用されています。現在、日本でヒトプラセンタを利用できるのは医療機関でのプラセンタ注射だけです。

プラセンタ注射を受けられる機関

プラセンタにはさまざまな医療効果があることから、皮膚科、産婦人科、内科、美容外科といった医療機関で処方されています。特にプラセンタ注射には即効性があるため、治療効果の高い医療行為として活用されています。

治療目的でプラセンタ注射を処方された場合は、保険の適用が受けられます。一般的には、産婦人科や内科で受診では、保険が適用されて、皮膚科、美容外科では適用外となることが多いようです。

費用

プラセンタ注射を医療目的で行ってもらった場合は保険が適用され、費用は1回500円程度になります。

美容目的の場合、保険は適用外となります。保険適用外と聞くと高額になると思われるかもしれませんが、それでも2000円程度で受けることができます。

プラセンタ注射の効能を考えれば、1回500~2000円ぐらいであれば妥当な金額といえるかもしれません。

期間

プラセンタ注射は1回だけで効果を感じることはほとんどありません。
2~3回目で効果を感じる人が多いようです。

また、プラセンタ注射の成分は約2~3日しか持続しません。
そのため、最初の1~2か月は週に1~2回のペースで受けるのがおすすめです。

何回か続けて投与するうちに、効果の持続期間が伸びてきます。
効果を維持するためには1~2週間に1回のペースで投与がよいとされています。

誰でも効果を感じることができる

プラセンタ注射の体験者からは、アンチエイジングや美肌効果があったという声が数多く聞かれます。その反面、効果を感じなかったという声もあります。

どんな美容品やサプリメントでも、万人に効果のあるものはありません。
しかし、プラセンタ注射は口コミで9割以上の人が効果を実感しています。

これは驚くべき数字といえます。

また、男性でも効果を感じると答えています。
そのため、プラセンタ注射は誰もが効果を感じられるものといってよいでしょう。

即効性が高い

プラセンタ注射は体に直接投与するため、「即効性が高い」という大きな特徴があります。
また、プラセンタはヒト由来のため、人の体と親和性が高く、吸収がよいのも即効性の要因となっています。

つまり、「高い効果を早く実感できる」ということなのです。

プラセンタ注射の幅広い効果

プラセンタ注射には、即効性とともに広い効果があります。
具体的には以下のような問題に効果を発揮します。

医学的な効果

プラセンタ注射は医療用に活用されていたものです。そのため、ホルモン、内臓疾患などの症状に効果があるとされています。

疲れや痛み

疲れや肩こり、神経痛、腰痛、関節痛といった痛みの原因となる乳酸を体内にため込まない働きがあります。また、新陳代謝を活性化し、炎症を抑える働きも痛みの軽減に効果を発揮します。

体内の余分な乳酸を減らし、炎症を抑えることができれば、あらゆる痛みや体調不良の改善につながります。

女性の悩み

プラセンタは、女性ホルモンの1つ「エストロゲン」の血中濃度を高め、ホルモンバランスを整える働きがあります。そのため、冷え性や更年期障害、自律神経失調症、月経困難症、生理不順といった女性特有の悩みに効果を発揮します。

また、新陳代謝を促進し細胞を活性化することで、シミ、くすみ、肌荒れ、皮膚乾燥症など肌の悩みにも効果が期待できます。

アレルギー症状

プラセンタには、抗炎症作用と抗アレルギー作用があり、アトピー性皮膚炎やアレルギー性鼻炎、花粉症、乾癬、湿疹などのアレルギー疾患を抑制する働きがあります。

胎盤には胎児を攻撃しないように免疫抑制物質が存在します。

ヒトプラセンタを配合したプラセンタ注射にも同様の物質が含まれており、この働きがアレルギーを改善させます。プラセンタ注射には即効性があるため、早く症状の改善が期待できるのもうれしい点です。

病気や機能障害

プラセンタの持つ抗酸化作用は、体内の活性酸素を減少させ炎症を抑制する効果があります。これによって、肝炎など肝機能障害の改善が見込めます。

プラセンタには新陳代謝を促し細胞を再生する働きもあります。そのため、粘膜を修復して胃十二指腸潰瘍を改善することも期待できます。

免疫機能を正常化する働きは、膠原病やアトピーなど免疫異常で起こる疾患の治癒に効果を発揮します。このほかにも、脳卒中後の神経麻痺、歯周病などの改善にも役立ちます。

このように、プラセンタの医療効果は多岐にわたっています。

美容効果

プラセンタの持つ基礎代謝向上作用や活性酵素除去作用は、美容面でも有効です。
具体的な美容効果は以下のようなものになります。

美白・美肌

プラセンタの新陳代謝を促進する働きは、肌のターンオーバーを整え、老廃物を排出し、美白・美肌効果をもたらします。また、コラーゲンやヒアルロン酸といった保湿成分も豊富に含まれており、肌に潤いとハリを与えるのです。

プラセンタの肌の再生促進と保湿成分の効果で、美しい肌に作り変えることが可能になります。

アンチエイジング

プラセンタの代名詞ともいえるのがアンチエイジング効果です。
皮膚代謝を促進させる働きによって肌細胞を活性化させ、古い肌から新しい肌へと生まれ変わらせます。また、繊維芽細胞活性作用がコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸といった潤い成分を生成します。

プラセンタの有効成分の相乗効果が、シミやシワ、たるみ、肌のくすみを改善し、肌を若々しく変えていきます。

急な肌トラブルにも

プラセンタの抗炎症作用は、ニキビの炎症を沈めて悪化を防ぎ、治癒を早める働きがあります。血流が滞りやすい抹消血管の血流を促す抹消血管血流促進作用もあり、目の下のクマやくすみにも効果的です。

プラセンタは、肌トラブルを防ぐだけではなく、起きてしまったトラブルにも有効なのです。

プラセンタ注射のリスク

うれしい効果がいっぱいのプラセンタ注射ですが、体内に直接投与するのでリスクも把握しておく必要があります。プラセンタ注射を安全に活用するためにも、正しく知っておきましょう。

注射のリスク

プラセンタ注射は静脈には注射しません。
注射方法は皮下注射、筋肉注射です。

一般的に皮下注射や筋肉注射によって問題が起こることはありません。
しかし、まれに注射痕が残ったり痛みや発赤を伴ったりすることがあります。

注射痕は外部からの刺激を与えずに、安静にしていればほとんどは短期間で治ります。

感染症

注射には感染症のリスクが付いて回ります。

これまでプラセンタ注射による感染症の報告はありませんが、リスクはゼロではありません。
このため、プラセンタ注射を受けるためには同意書が必要です。

また、平成18年よりプラセンタ注射を打ったことのある人は献血ができなくなりました。

副作用

プラセンタ注射は医療処置として使われている安全な医薬品です。重篤な副作用は報告されていません。それでも、軽度の副作用はまれに生じています。

副作用として報告されている症例の1つがアレルギー症状です。
アレルギー体質の人は必ず事前に医師に相談することが必要です。
症状が出た時は、すぐに医療機関で診てもらいましょう。

そのほかの副作用としては「悪寒」や「発疹」、「発熱」などを発症したという報告があります。

ほとんど副作用のないプラセンタ注射ですが、このような副作用があることにも注意しておきましょう。

効果を得るには定期的に通う必要がある

プラセンタ注射は医療機関でのみ受けられる療法です。
そのため、通院する必要があります。

また、1回の注射だけで効果は出ないので、定期的に通わなければいけません。
サプリや美容液などの手軽さに比べると、「通う」という点で煩わしいと感じるかもしれません。

すぐに効果を実感したいならプラセンタ注射!

プラセンタは注射に抵抗のある人や副作用が心配という人はサプリメントなどでも摂取することもできます。しかし、すぐに効果を実感したという方には、なんといっても注射がおすすめです。

プラセンタ注射で目指す自分に最短でなりましょう!