美容液っていつつけるのが効果的?

美容液っていつつけるのが効果的?


美容液はどのタイミングでつけると肌により効果的でしょうか。

美容液は肌を良くしてくれますが、使い方を間違えると逆に肌トラブルを起こし、前よりももっと悪くなってしまいます。

朝は洗顔後

まず、朝の洗顔のあと、お化粧する前につけてあげましょう。
化粧水をつけてから美容液をつけて、それから、お化粧しましょう。

夜は入浴後

夜は、お風呂に入浴のあと、また洗顔したあとです。

化粧水をよく肌に浸透した後に美容液を肌にしみこませてあげるのが一番良い方法です。

そもそも、お風呂上りや洗顔のあとが一番、化粧水と美容液を浸透させるのに一番良いときと言われています。

ゴシゴシと、強い洗顔をしてしまうと、肌に必要な皮脂まで落としてしまいます。
また、タオルで肌を拭いたり、時間が経って乾燥した部屋に入ったりすることで、必要な水分まで蒸発してしまいます。

ですので、洗顔後は一番水分を欲している肌の状態なのです。
その時にすぐに美容液をつけることで、肌の奥まで浸透させることが可能です。

美容液は、お風呂あがりや洗顔後すぐにつけましょう。
肌を湿布するように手のひらを当てながらしっかりと浸透させます。
その後、化粧水、乳液、クリームといつものスキンケアを続けます。

美容液はたくさんつけても無駄になりますし、少なければ乾燥肌を引き起こす可能性があります。

たくさんつけてしまって肌がべたべたしてしまった…と言うこともあるでしょう。

正しいつけ方としては、1回で一気に肌につけてあげるのではなく、数回、2~3回に分けてゆっくりとつけるのが効果的です。