美容液って必要?キレイになるために知っておきたい美容液の基本

美容液って必要?キレイになるために知っておきたい美容液の基本


肌にとってよい効果があることは、なんとなく知っている美容液。
ただ、ほかのスキンケア製品よりも高価で手が届きにくいのも事実です。

でも、美容液には高価なだけのメリットがたくさんあるのです。
ここでは、美容液が肌にどのようによいのか、その効果や役割などを紹介します。

そもそも美容液って?

美容液をいまだに使用したことがないという人も多いかもしれません。
また、美容液がどのような化粧品なのか、わからない人もいると思います。

そこで美容液の基本知識について解説していきます。

美容成分がたっぷり濃縮されている

美容液は基礎化粧品の1つでです。
そして、ほかの化粧品よりもさらに美容成分が濃縮されています。

美容液は各メーカーが研究に力を入れて開発しています。
そのため、肌に対して確実に効果のある成分がたっぷり含まれています。

その効果から、多少値が張っても美容液を愛用する人は多数います。

プラスアルファとして

通常のスキンケアは、化粧水と乳液やクリームだけでスキンケアを済ませます。
そこにプラスアルファとして、さらに美容効果を高めるために登場するのが、美容液です。

美容液は、洗顔によって失われた水分を補うだけの化粧水とは異なります。
高濃度の美容成分によって肌の潤いを保ったり、シワやたるみなどエイジングケアにも効果があるのです。

美容液の役割

どのスキンケアよりも美容成分が多く含まれている美容液です。
その美容液は、化粧品として以下のような役割を持っています。

有効成分を肌にたっぷり補充

美容液は、保湿成分・美白成分など、目的に合わせた成分が濃縮されています。
そのため、それぞれの肌の悩みに合った美容液を使用すると、効果的な成分をダイレクトに届けてくれます。これは美白、保湿、アンチエイジングに効果があるといえます。

化粧水で肌を整えたあとに美容液をプラスすると、化粧水の効果をアップしてくれるとともに、
有効成分がグングンと肌の奥に浸透してくれるので、美肌効果が非常に高くなります。

だからリフトアップなどのエイジングケアの効果も絶大なのです。

保湿効果バツグン

プラセンタやセラミドなどの保湿成分は、化粧水やクリームなどの基礎化粧品にも含まれていることがあります。

しかし化粧水は主に水分でできています。そのため、成分を多く含んでいません。
そして時間が経つと蒸発してしまうので、化粧水単体の保湿効果は低いといえます。

また、クリームも保湿成分では油分が多く、なかなか肌には浸透しにくいといえるのです。

その点、美容液は、油分を主成分としない保湿成分が多く含まれています。
だから、浸透力が高く、しかもベタつかないという嬉しい効果が期待できるのです。

美容液の驚きの効果

一番効果的な美容液はどんな悩みに効いてほしいのか、目的を持って使うのが一番効果的です。
具体的には、以下のようなとても嬉しい効果があるのです。

美白効果

プラセンタやビタミンC誘導体などの成分が含まれていると美白効果が見込めます。
ハイドロキノンなど、漂白効果のある成分が含まれている製品もあります。
この場合はメラニン色素に直に働きかけてシミなどを薄くしてくれます。

保湿効果

美容液には高い保湿効果があります。
美容液は、化粧水では少量しか含まないコラーゲンやヒアルロン酸などが凝縮されて入っています。乾燥肌で悩んでいる人や保湿をもっとしたいという人には、ぜひ保湿美容液をおすすめします。

シワやたるみなどのアンチエイジング効果

化粧水などではなかなかカバーできないのが、エイジングケアです。
美容液は、このエイジングケア目的で使用する人が一番多いというほど効果は絶大です。

シワやたるみなどのリフトアップはもちろんのこと、肌本来の再生能力に働きかける効果などがあります。

ニキビ

美容液に含まれる抗炎症作用のあるビタミンC誘導体やプラセンタ、そして多数の保湿成分によって、ニキビやニキビ跡も解消してくれる効果が期待できます。

美容液は本当に必要?

美容成分が凝縮されていて、よいことずくめの美容液。
では、どんな時に使用するのが効果的なのでしょうか。

肌の調子がよい時

美容液は、あくまで通常のスキンケアのプラスアルファを目的とした化粧品です。

毎日使用することはキレイな肌を持続するためには効果的です。
しかし、本来は現状の肌状態に必要なものを補うためのものなので、肌調子がよい時は使用する必要はありません。

肌荒れ中の時

ニキビに効果的な成分が含まれた美容液はありますが、製品によっては入っている成分でニキビなどの肌トラブルになってしまうものがあります。しっかりと成分を確認して、もしそのような成分が入っていた場合は使用を中止しましょう。

何歳から必要になるのか

アンチエイジング効果があるため、シワが気になってきたころから使いはじめることがよいという印象があります。
しかし、美容液には何歳から使用したらよいという決まりはありません。

アンチエイジング効果を求める場合は、本当はシワができてからよりも肌の老化が始まる20歳ごろから継続的に使用することをおすすめします。

化粧水だけでは肌の悩みが解消されない時

化粧水と乳液・クリームだけで済ませていると、乾燥をはじめとする、さまざまな肌のトラブルが現れます。

そこで、保湿やハリで化粧水だけではあまり効果がないと感じた時に美容液を使うと、その効果を一番感じられます。その際には目元や口元などピンポイントに使用するだけでも、十分に効果を実感できます。

美容液をプラスしてワンランク上の肌に

いつものスキンケアにプラスすれば、それまで以上の美容効果が確実に感じられる美容液。

まずは自分の肌と向き合って、足りないものは何かを知ることから始めましょう。
美容液で悩みのないワンランク上の極上肌を手に入れてください!